2018年07月09日

西日本豪雨災害

西日本記録的豪雨災害による犠牲者の方々へ心よりお悔やみ申し上げます。
被害に遭われ、現在も救出を待ち望んでいる方、避難されている方
心よりお見舞い申し上げます。

降り続いた未曽有の雨の影響による河川氾濫、水没、土砂災害、時が過ぎるにつれ犠牲者数が増えている事を、
報道やSNSで目にすると胸が締め付けられる思いです。

少しでも早く、安全に救出を待ち望んでいる方が救出されること、
救出等に従事されている自衛隊、消防、警察、各行政機関の皆様の安全を切に願います。

避難された方の心労、健康状態の悪化も懸念されますが、2次被害等が起きないことを願うばかりです。
少しでも早く被害終息、ライフラインの復旧、復興に取り掛かることができ、通常生活に戻れることを祈ります。

私共も東日本大震災、大津波、原発事故を間近で経験し、7年を過ぎた今もなお復興道半ばではありますが、
震災以降、暖かいご支援を頂き、『勇気』『元気』『希望』を沢山頂戴しました。
恩返しとまでは言えないものの、微力ながら復旧支援、復興支援に取り組ませていただきます。

天気回復により、暑さが戻ります。
熱中症対策をするにも、ライフライン寸断で難しいと思われますが
少しでも対策を講じられることを願います。

株式会社 扇

Posted by ブロス郡山 at 11:43 │Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。